美容できれい日記

美しくなりたい日々をつづった美容の日記。sakurafireでぇす!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アンチエイジングに不可欠な紫外線対策

アンチエイジングに不可欠な紫外線対策

細胞の老化の原因の80パーセントは紫外線によるものと考えられています。

日焼けで小麦色の肌は健康そうで若いときにはよいように感じますが、

実は、皮膚にとっては大迷惑、しみ・しわの原因になります。

さらには皮膚ガンの原因にもなります。

また、眼にも害があり、白内障の原因になるのです。

皮膚の構造は肌の表面の「表皮」とその下の「真皮」の2層に分かれています。

シミができるのが表皮、シワができるのが真皮です。

ぷりぷりした肌のはりを作っているのが「コラーゲン」です。

これは真皮を作っているたんぱく質です。化粧品成分などでよく耳にしますね。

真皮にはコラーゲンのほかに皮膚の弾力や伸び縮みを守る「エラスチン」や
潤いをもたらすヒアルロン酸という成分でできています。

化粧品の成分で有名なこれらの物質を破壊してしまうのが
紫外線から生まれるフリーラジカルなのです。

真皮と表皮の間にはメラニンという色素細胞があります。

メラニンは紫外線を吸収して黒くなり
皮膚に生まれたフリーラジカルの毒を消す捨て身の役割があります。

任務を終えたメラニンは消えていきますが、
消え残りとして皮膚に沈着してしまうものもあります。

これがシミなのです。

小麦色の肌、健康的なイメージの日焼け・・・・

これは実は皮膚の老化を早めるだけ、、、、、

いいことはないのです。

紫外線対策、ばっちりしましょうね。

このアーティクルの元記事はこちらです。
http://100happy.livedoor.biz/archives/50643156.html



アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。